トップページ >> よくあるご質問

よくあるご質問

来月、75歳の誕生日を迎えますが、どのような手続きが必要ですか?
手続きは必要ありません。お住まいの市町村から誕生日までに保険証が郵送又は手渡しで交付されます。
今までの保険証はどうすればいいですか?
それぞれの保険者(国保・協会けんぽ等)の指示に従ってお返しください。
保険証をなくしたときはどうすればいいですか?
再発行いたしますので、お住まいの市町村の担当課にお問い合わせください。
現在、国民健康保険に加入していますが、75歳になるとどうなりますか?
75歳の誕生日に後期高齢者医療の被保険者の資格を取得すると、国民健康保険の被保険者の資格は喪失することになります。
75歳以上で後期高齢者医療の保険料を支払っていますが、国民健康保険税(料)の納付書が家に届きました。どうしてですか?
国民健康保険税(料)の納付義務者は世帯主となっているため、同じ世帯に国民健康保険に加入している方がいれば、納付書は世帯主宛に届くことになります。
交通事故などにあったときはどうすればいいですか?
交通事故など、第三者(加害者)の行為により医療機関等で治療を受ける場合の医療費は第三者が負担するのが原則ですが、届け出をすることにより後期高齢者医療の保険証を使って治療を受けることができます。
保険証、印かん、事故証明書等を持って、市(区)町村の担当窓口に必ず届け出をしてください。

このページのトップへ戻る